ホームページ作成における注意点とは?

テーマを決めて、すっきりまとまったホームページに

誰もが一目見て、「素敵なサイトだ!」と思えるホームページには共通点があります。それは見た目がすっきりしていて、内容がしっかりまとめられていることです。 上のほうは洋服について紹介されていたのに、下のほうに行くと急に食べ物の紹介に変わっている。など、自分が広めたい情報を一つのページに何でもかんでも詰め込むと、統一感のない訳の分からないホームページになってしまいます。一つのページには一つのテーマと決めてデザインをすることで、誰にでも分かりやすく、かつ興味を引くホームページを作ることができます。 どうしても色々な要素の内容を紹介したい場合は、トップページにカテゴリ分けをした目次を作成して、別々に作成したページをリンクさせると、見た目がすっきりして探したい情報も見つけやすくなります。

盗作はNG!デザインにオリジナリティを

せっかくホームページを作るのなら、世界中どこを探してもここにしかない、自分だけのオリジナルのページを作りたいものです。 そのために、自分のセンスで気に入った画像や写真を集めてみるのが最適の方法です。 絵が得意な人は自分で描いてみるのも一つの手ですし、身近な風景を写真に撮ってホームページを彩るのも、楽しくて個性的です。 また、ウェブ上には、誰でも自由に使用できる画像や写真を提供してくれるサイトもたくさんあります。その中から気に入ったものを選んで組み合わせてみるのも、一つのオリジナリティです。 ただし、多くの個人で公開しているサイトや企業系のサイトの内容には著作権があり、勝手に引用・転載することを禁止しています。使用する場合は注意が必要です。 気になる素材が、著作権フリーかどうかをしっかり確認して、盗作と呼ばれないホームページ作りをしましょう。

ホームページ制作の実績は、業者にホームページの制作依頼をする際、どの業者に依頼をするかを決める基準の一つとなります。